レンタルできるシュノーケリング器材紹介

石垣島サンテンのシュノーケリング器材レンタルは、石垣島はもちろん、八重山(竹富島・黒島・西表島・波照間島)の各所で活躍しています。シュノーケリング器材の内容とチェックポイントをご紹介いたします。

水中マスク(近視用の度付きマスクも完備)

シュノーケリング器材のレンタルマスク
シュノーケリングマスクのシリコンスカート

シュノーケリングは泳いで見て楽しむアクティビティなので、マスクはとても重要です。
レンタルできるのはTUSA製のマスクでシリコンラバーで心地よい着け心地です。マスクストラップも付いているので、着脱も容易です。使用中、無表情で居れば水は入りずらいですが、笑ったりすると口元あたりからマスク内に少量の水が入ってくる可能性が有ります。マスククリアで水を排出しましょう。
近視用の度付きマスクも有り、ご入用の場合はその旨をご連絡ください。レンタル(料金表)はこちらから…

シュノーケリングマスクのストラップアジャスター

ご使用前に装着し、鼻から息を吸い、マスクがピタッと顔に張り付くかを試してみて下さい。マスクが緩い場合はマスクストラップを優しく引いてください。強過ぎる場合はこめかみに位置する白色のアジャスターを軽く持ち上げ、ストラップを緩めてください。

シュノーケル

レンタル器材のシュノーケル
レンタル器材のシュノーケル(マウスピース)

シュノーケルは顔をつけたまま水中を観察するのに必須の道具です。
万が一水が入っても排水が容易な排水弁が付いているタイプです。マウスピースを強くかむ必要はないですが、『あ、い、う』の順番で噛んだ後、『う』の口で咥え続けると水が入りづらいです。また、シュノーケリング中は斜め45度前方を見ていると、シュノーケルが垂直に立ち、水が入りずらいです。反対にアゴを引くと、シュノーケルの先端が水面に近くなり、水が入りやすくなります。水が入った場合はシュノーケルクリアで水を排出しましょう。レンタル(料金表)はこちらから…

ブーツ・フィン

レンタルのシュノーケルフィン
レンタルのシュノーケルフィン(ストラップアジャスター)

プールとは違う広い海を泳ぐのにフィンがとても役立ちます。フィンを使うのが初めての方でも使いやすい長さの短いフィンです。またビーチのサンゴや貝殻などで足を切らないようブーツを履いて利用するタイプのストラップフィンです。ストラップを緩めた状態で履き、その後ストラップを締めてシュノーケリングをしましょう。レンタル(料金表)はこちらから…

ライフジャケット

レンタル器材ライフジャケット
シュノーケリングの際のマストアイテムライフジャケット

シュノーケリング中の事故で生死を分けるライフジャケットの着用の有無。必ず着用するようにしましょう。浮力が有れば安心して、楽に、熱帯魚たちを観察できます。シュノーケリングに慣れた方でも着用しておけば、他人のトラブル時に救助の一助となります。ライフジャケットは1,500円の5点レンタルセットに付いてきます。レンタル(料金表)はこちらから…

ウエットスーツ

レンタル器材ウェットスーツ
ウェットスーツ(インナーベスト)

5mmのウェットスーツ。真夏の海には必要ないかもしれませんが、春、秋に装着すれば長く泳げます。冬の水温では必須です(およそ23-25度)。また、日焼け、岩やサンゴからの外傷からも体を守ってくれます。寒い水温が予想できる時期はベストも付いてきます。ウェットスーツ装着はチャックが背中の位置に来ます。レンタル(料金表)はこちらから…