コブシメ

コブシメ

コブシメ
石垣島の春の海の風物詩、コブシメの産卵

石垣島の浅瀬に毎年、春になると何処からともなく集まってくるコブシメ達。
目的は産卵です。一年で大きくなって産卵し、死んで、また次の世代へと
リレーが渡されます。
コブシメはユビエダハマサンゴなどの少し奥に入り混む形状のエダサンゴに、
ピンポン玉の様な卵を産み付けます。
オスは縞模様で、メスは水玉模様。
シュノーケリングでは逃げていくことが多いですが、体験ダイビングであれば手が届くような
距離での観察ができることでしょう。

コブシメ
産卵期のコブシメ
コブシメ
コブシメ
産卵期のコブシメ
コブシメ

サンテンのコース一覧

シュノーケリングの器材レンタルからツアーまで。