石垣島シュノーケリングロゴ 石垣島シュノーケリングサンテンお問い合わせ 
石垣島の午前半日シュノーケリングコースをご案内、人気のある幻の島やサンゴ礁を巡ります。     石垣島シュノーケリングサンテンの電話番号0980-87-8977        
石垣島シュノーケリングサンテンのメールアドレスreservation@san-ten.net  
石垣島シュノーケリングサンテン 石垣島でシュノーケリング 石垣島で体験ダイビング 石垣島シュノーケリング器材レンタル 石垣島シュノーケリングサンテンの予約状況 石垣島シュノーケリングサンテンのスタッフ及び施設
石垣島のシュノーケリング一日シュノーケリング
午前半日(幻の島)
午後半日(マンタ/ウミガメ)
貸切(チャーター船)
石垣島の体験ダイビング一日体験ダイビング
午前半日(幻の島)
午後半日(マンタ/ウミガメ)
石垣島でシュノーケリング器材レンタルシュノーケリングセット
石垣島シュノーケリングサンテンの予約状況予約状況
予約フォーム
石垣島シュノーケリングサンテンスタッフ・施設

石垣島のシュノーケリングポイント
シュノーケリングで見られる魚たち



1.内側に水着着用。
2.履物はサンダルや
 クロックスなど。
3.濡れてもいいTシャツや
 長袖シャツなど。
4.髪は括れた方が良し。
5
.バスタオル。
6
.日焼け止め・酔い止め。
午前中の時間を石垣島の海で遊んでみませんか?
天候に合わせて、幻の島「浜島」へ向かい、
その後、竹富島周辺のサンゴ礁の海でシュノーケリングします。
半日シュノーケリング 大人 5,500円 ※現地ホテル価格7,500円
半日シュノーケリング 子供 4,500円 ※現地ホテル価格5,500円
半日シュノーケリング 幼児 3,500円 ※現地ホテル価格5,500円
乗船のみ 半日 2,000円
※1名様からでもご予約ごとに水中デジタルカメラを一台無料レンタル出来ます。
※すべてのシュノーケリングコースにレンタル器材代・保険代を含んでいます。
※強風・波などの天候等によって予定の浜島にいけない場合もあります。予めご了承くださいませ。
「幻の島・浜島」(8:30頃〜10:30頃)
8:3
0-9:00頃、各ご宿泊先にピックアップに向かいます。水着を着て上にTシャツなどを羽織ってください。
その後、港でウェットスーツに着替えて出港します。風が強すぎるなどの悪条件が無い限り、幻の島「浜島」に向かいます。浜島に到着後、シュノーケリングの練習を始めます。シュノーケリング海に浮かんで水中を眺める簡単なアクティビティですが、海に入りますので、事故が無いようにしっかり練習しましょう。
浜島は遠浅の海が広がっていますので、足の着くところから泳ぎ始めます。
シュノーケリングで一番大事なのはシュノーケルをくわえて口呼吸を続けられることです。水に顔をつけて呼吸をうまくつづられるようになったら、シュノーケルに水が入ってきた場合の対処法なども練習しましょう。
「シュノーケリングポイント」(10:45頃〜11:45頃)
浜島の後はサンゴ礁のポイントでシュノーケリングです。なるべく穏やかで綺麗な熱帯魚・クマノミたち・サンゴ礁を見られるポイントへと向かいます。ライフジャケットやウェットスーツの着用で、安心して泳げます。浅い場所ではフィンキックでサンゴを蹴って折らないように注意しましょう。泳ぎが苦手な方はスタッフが浮き輪を引っ張りますので、それにつかまって泳いでください。
下船は石垣島か竹富島の港で可能です。竹富島で下船して、午後から竹富島の観光をするお客様もたくさんいらっしゃいますよー。
Q.レンタル器材はどのようなものですか?
A.国内メーカーTUSAのマスク・シュノーケル/鬼怒川ゴムのフィンなどを選び、非常に使い安くフィット感の良い物を選んでいます。眼鏡のように度がついたマスクも揃っています。また、足のフィンずれを防ぐため、フィンソックスも着用します。ウェットスーツは夏は3mm冬は5mmの厚さのもの、さらに寒いときはフードベストも着用します。ライフジャケットも勿論お子様から大人までサイズが有ります♪
Q.まったく初めてですが、サンゴ礁を見たいです。
A.初めてでもウェットスーツとライフジャケットなど着用して、安心して泳げるよう心がけています。それでも不安であれば、スタッフの引っ張る浮き輪に捕まって泳ぎましょう!また、初心者向けのお店なので、なるべくカラフルなサンゴ礁や熱帯魚を見られるようにポイントを選んでいます。
Q.視力が悪いのですが・・。
A.眼鏡のように度がついたマスクをご用意しています。また、裸眼で0.5位あれば、水中では物が大きく近くに見えますので、度が無くても見えやすいです。
Q.船酔いが心配です。
A.なるべく揺れないポイントを選び、陸上で休憩をとれるように努力しています。でも、酔い止めは効きますので、ご心配であれば酔い止めの服用をお勧めしています。
Q.ライフジャケットを着けたくありません。
A.泳ぎに自信がある方はライフジャケットを着けなくても構いません。ただし、スタッフの近くを泳ぐようにしたり、仲間から一人離れて行かないようにしましょうねー^^
石垣島でシュノーケリング!(TOP)石垣島でシュノーケリング(午前半日)